インフルエンザについて

急に肌寒くなってきました。先週頃から仙台市内でもインフルエンザが見られるようになり、これからだんだん増えてくる可能性があります。インフルエンザワクチンを早めに受けると安心です。6か月過ぎた赤ちゃんから受けることができ、子供は2回接種が良いと言われています。インフルエンザのワクチンはA型2種類とB型2種類の4種類の抗体が入ったワクチンです。毎年春先までA型、B型が数種類 型を変えながら流行しますので …<続きを読む>

リンゴ病が流行っています。

リンゴ病は正式名は伝染性紅斑といって、パルボウイルスB19型による感染でおこる流行性疾患です。両頬がリンゴのように赤くなることからリンゴ病と言われています。 10~20日の潜伏期の後、頬に赤い発疹と手足に網の目様の赤い紅斑といわれる発疹がでるのが特徴です。高い熱は出ることはなく、発疹も1週間程度で自然に消えます。 成人では関節痛や頭痛をおこすことも有ります。妊娠中の女性がかかると胎児の …<続きを読む>

ポリオワクチンと三種混合ワクチンについて

今年の8月に日本小児科学会が学童期以降の百日咳とポリオの免疫を維持するために就学前の三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンの追加接種についての推奨を提言しました。 ポリオワクチンは4種混合の中に入っておりますので4回接種で十分に抗体が上がりますが、周囲にポリオウイルスが無い所で生活していると抗体は次第に下がってきますので4歳過ぎるころには低下がみられ、そのまま防御レベルを下まわってしまうと、 …<続きを読む>

ヘルパンギーナが流行ってきました。

今年はいつになく暑い日が続いています。最近高熱が出る夏風邪がはやっています。 エンテロウイルスというウイルスの仲間は数多く有りますが、最近ヘルパンギーナが 増えてきています。ヘルパンギーナは突然38度から40度の高熱が2~3日出て、喉の奥に 口内炎みたいなぶつぶつが出て痛みが出ます。喉の痛みのため食欲が落ちますので 喉の刺激が少ない薄味でのどごしの良い食べ物を食べるようにしましょ …<続きを読む>

麻疹にご注意ください

最近 沖縄で麻疹が発生して患者数が増えてきていると報告があります。 麻疹は 最初発熱、咳、鼻などの風邪症状で始まります。38~39度の熱が3~4日続き、 一時下がったように見えた後39~40度の高熱と発疹が出て、目やにが出たり咳もひどく 食欲や元気も不良になります。解熱後に発疹が消えますが、しばらく色素沈着が残ります。 麻疹ウイルスは空気感染なので非常に感染力が強く、1m以 …<続きを読む>

インフルエンザが流行してきました

今年は10月頃から時々インフルエンザが出ているという話を聞いていましたが、最近所々で集団感染が見られるようになり、学級閉鎖も聞かれるようになってきました。例年A型インフルエンザから流行することが多いのですが、今年はA型とB型が同時に流行しているようです。 A型インフルエンザは悪寒や体の痛みなどを伴って突然高熱が出て体調不良になるのが特徴です、咳や鼻水などの風邪症状がみられ約1週間ほどで治りま …<続きを読む>

お鼻のお掃除をしましょう

朝晩寒くなってきました。かぜをひくお子さんが増えています。 かぜをひくとウイルス感染による鼻炎により、くしゃみや鼻水が出ます。水っぱなは垂れてきますが、粘々の鼻汁は垂れなくても鼻の中に溜まりやすく鼻詰まりをおこします。 鼻詰まりがあると鼻呼吸がしにくくなり口呼吸をしたり、食欲が落ちたり赤ちゃんは哺乳困難をおこしやすくなります。特に夜布団に入って横になると、後鼻漏といって溜まっていた鼻汁 …<続きを読む>

RSウイルスについて

RSウイルスは呼吸器感染症をおこすカゼのウイルスの一つです。秋ごろから流行することが多いのですが、今年は天気が悪く涼しい日が多かったせいか、乳幼児の間で感染が増加しています。潜伏期は2~8日で、1歳までに50%以上、2歳までにほぼ100%初感染を受けると言われ、発熱、咳、鼻汁などの上気道炎症状の後、20~30%に気管支炎や肺炎などの下気道炎をひきおこすと言われています。 特に小さな乳児が肺炎 …<続きを読む>

手足口病が流行っています。

仙台市内では6月末頃より増加しています。エンテロウイルスという種類のウイルスによる感染症で幼児を中心として夏に流行する病気です。熱は高熱が続くことは少ないのですが、手足、膝、ひじ、おしりに小さな赤くて水疱状の発疹ができて口の中に口内炎ができる病気です。 感染経路は飛沫感染と便中に排泄されたウイルスによる手を介した経口感染です。便のウイルスは症状が無くなっても2~4週間排泄され続けると言われて …<続きを読む>

うんちのおはなし

毎日気持ちよくうんちが出ていますか?一日おきでも順調に出ていれば問題ありません。 毎日出ていても、硬くて出るまで時間がかかる、出るときに出血や痛みがある、ポロポロ少ししか出ないなど排便困難があるのは便秘です。 食事のリズムが狂ったり、一時的に食事の量が減ったために起こる便秘は食事や生活のリズムを整えればもとに戻ります。いつも硬めなうんちの人は野菜など食物繊維を多くとる工夫をしましょう。 …<続きを読む>