新型コロナウイルス感染について

新型コロナウイルスの感染が増えてきています。 寒い時期はどうしても換気が少なくなり、空気も乾燥しており感染しやすい環境になりやすいです。密集、密閉にならないよう気をつけ、マスクの着用と手洗いの励行を 継続しましょう。子供は家族内感染が多いと言われていますので周囲の大人の健康管理に気を付けてください。 マスク、手洗い、消毒、人との距離を保ち接触をできるだけ控えることにより通常流行す …<続きを読む>

梅雨明けしました。

長い梅雨がやっと終わり夏らしい天気になりました。 急に気温が上がると体がうまく順応できず、疲れやだるさを感じやすくなります。 疲れが溜まらないように十分な睡眠をとるように気をつけて、バランスの良い食事をとるようにしましょう。色とりどりの夏野菜はビタミンが豊富でお勧めです。 熱中症の予防に水分はこまめに取りましょう、暑さや疲れを感じる時は無理をせず涼しいところで休みましょう。 …<続きを読む>

感染予防の習慣を続けましょう

緊急事態宣言が発令され不要不急の外出自粛、三密(密閉、密集、密接)をできるだけ避けながら、丁寧な手洗い、マスクの着用などの予防を心掛けてきたおかげで一時出たクラスターもひろがりを見せず、宮城県内ではこのところ新型コロナウイルスの発生は落ち着いてきたようにみられます。おかげさまでコロナウイルス以外のインフルエンザや感染性胃腸炎などのウイルス性疾患も流行せず落ち着いています。 ぜひこの生活習慣を …<続きを読む>

新型コロナウイルスについて

昨年末から中国の湖北省武漢で発生した新型コロナウイルスCOVID-19は 日本にも 上陸して各地で感染者が増えてきています。感染しても微熱やだるさなどはっきりしない症状が続くのが特徴で普通の風邪と区別がつきません。また、症状が無くても ウイルスがあると他の人に感染させる危険性があります。重症になると呼吸症状がでて呼吸困難を起こすことがあるので要注意です。高齢者や基礎疾患がある人は重症に …<続きを読む>

手足口病が流行しています。

7月頃より手足口病が出始めて今も流行中です。 毎年夏に流行しますが、今年は15年ぶりの大流行と言われています。 手足口病は口の中、手足に水疱様の発疹が出るウイルスの感染症です。まだかかったことのない乳幼児を中心に流行します。今年の手足口病は38~39度の熱が出て口の中に口内炎が出てヘルパンギーナかと思っていると、後から手足や肘、膝、お尻に水疱様の発疹が出てくる人が多く、時に腕、すねにも赤い発 …<続きを読む>

早寝、早起き、朝ご飯

今年のゴールデンウイークは10日間もあったので、皆様それぞれお楽しみになったことでしょう。旅行に行ったり、いつもではできない経験も色々できたでしょうか? 家族で過ごす時間も十分にあったと思いますので、普段は気がつかない子供の成長が発見されたかもしれませんね。 お休み明けはいつもの生活にスムーズに戻れたでしょうか?休み疲れが残っていると体調を崩しやすいので、生活のリズムにご注意ください。 …<続きを読む>

インフルエンザが流行しています

昨年末よりインフルエンザが少し見られ増加傾向がありましたが、今週になり爆発的な流行になってきています。小学校ではあちこちで学級閉鎖や、学年閉鎖もみられています。 寒気があり調子が悪いと思っていると高熱が出てきます。調子が悪い時は無理せず休みをとり様子を見てください、高熱が出てくるときは受診して診断と治療を受けましょう。 感染予防はうがい手洗いです。十分な睡眠とバランスの良い栄養をとり体 …<続きを読む>

インフルエンザについて

急に肌寒くなってきました。先週頃から仙台市内でもインフルエンザが見られるようになり、これからだんだん増えてくる可能性があります。インフルエンザワクチンを早めに受けると安心です。6か月過ぎた赤ちゃんから受けることができ、子供は2回接種が良いと言われています。インフルエンザのワクチンはA型2種類とB型2種類の4種類の抗体が入ったワクチンです。毎年春先までA型、B型が数種類 型を変えながら流行しますので …<続きを読む>

リンゴ病が流行っています。

リンゴ病は正式名は伝染性紅斑といって、パルボウイルスB19型による感染でおこる流行性疾患です。両頬がリンゴのように赤くなることからリンゴ病と言われています。 10~20日の潜伏期の後、頬に赤い発疹と手足に網の目様の赤い紅斑といわれる発疹がでるのが特徴です。高い熱は出ることはなく、発疹も1週間程度で自然に消えます。 成人では関節痛や頭痛をおこすことも有ります。妊娠中の女性がかかると胎児の …<続きを読む>

ポリオワクチンと三種混合ワクチンについて

今年の8月に日本小児科学会が学童期以降の百日咳とポリオの免疫を維持するために就学前の三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンの追加接種についての推奨を提言しました。 ポリオワクチンは4種混合の中に入っておりますので4回接種で十分に抗体が上がりますが、周囲にポリオウイルスが無い所で生活していると抗体は次第に下がってきますので4歳過ぎるころには低下がみられ、そのまま防御レベルを下まわってしまうと、 …<続きを読む>